FC2ブログ

ほのぼの「B級商店街」歩き

東京下町を中心に、決してA級ではないけれど、ほのぼのとした風情ただようB級・C級の商店街を、応援の思いも込めながらぶらぶらと歩きます。

# プロフィール

ほのぶらマン

Author:ほのぶらマン
商店街全盛時代を懐かしむ昭和世代の男です。商店街が少しでも元気を取り戻すことを願いつつ、ほのぼの感を求めてぶらぶらと散歩気分で歩きます。

# 最新記事

# 累積ご訪問者数

# おたよりはこちらから

皆さまのご感想や情報など、お便りをお待ちします。

名前:
メール:
件名:
本文:

[№394]佼成会通り商店街

歩いた日 H27.02.14 【杉並区】 
 仕事が忙しい時期なのですが、土曜日に所用で都心に出た後に現実逃避行動に走りました。地下鉄丸ノ内線の方南町支線に久しく乗っていないなあと思い、中野坂上駅で乗り換え。降りたのは終点のひとつ手前、中野富士見町駅。駅を出て左すぐの神田川に架かる富士見橋を渡れば、そこは最寄り駅の名に反してもう杉並区の和田。頭上に「佼成会通り商店会」の門型アーチがあります。
 そう、ここから西の一帯は新宗教「立正佼成会」の本部をはじめ施設が集積するエリアで、この通りはその門前町に相当する位置にあるのです。しかし、「門前市をなす」という賑わいは見られず、バス通りの両側も商店は多くはなく、シャッターを閉ざした店も複数という状況です。100mほどで商店街らしさは途絶えてしまいますが、同じ街路灯が続いているのでそのまま歩いていくと、次の信号角に立派な門構えの「立正佼成会発祥の地」の施設があるなど、宗教タウンの様相が濃厚です。
 母子寮前のバス停付近で引き返しましたが、その先には佼成会本部の大聖堂をはじめ学園など拠点的施設がひしめいているはずです。一般人の私が興味を持つこともなく、何か空虚な思いで駅方向に戻ってくると、そのバス通りの北側一本裏や富士見橋から北への通りも商店会の領域であることに気づきました。蕎麦店、中華料理店などのほか、炉端焼き店がランチを提供していたり、「バンコックの風」という名のタイ料理店があったりもしますが、商店が密集というほどではありません。
 富士見橋脇の交差点角のとんかつ店「伊津美」で昼食にしました。普通の街の食堂という感じです。「佼成会通り」という通り名を由来とする商店会名なのでしょうが、実情からみて「佼成会」の恩恵がそれほどあるようにも見えず、そのあたりを尋ねようかとも思いましたが、他のお客さんもいたので遠慮しておきました。
 中野富士見町駅の南には都立富士高校などもあり、地下鉄の車庫も近く、普通の住宅地域でもあるのですが、駅前商店街らしき賑わいが乏しいのは、新宿への近さ故でしょうか。
・なつかし度  ★☆☆☆☆
・ぬくもり度  ★★☆☆☆
・ひょうきん度 ★★☆☆☆
・ふだん着度  ★★★☆☆
・ローカル度  ★★★☆☆

富士見橋からみたバス通りの商店街
DSC00937.jpg

富士見橋から北方向の商店群
DSC00969.jpg
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿